メーカー訪問記:住友電気工業
 いらっしゃいませ!

 11月10日の今日は「技能の日」なのだそうです。
 日本のモノづくりは緻密で繊細。それを支えてきたのは紛れもなく職人の技とFA機器をはじめとする大量生産装置の開発力です。
 世界に誇る日本のモノづくり。それに携わる私たちも誇りを胸に掲げていきましょう


 今日のモノづくり情報は、メーカー訪問記の第2弾!
 超硬工具で日本をリードする「住友電気工業」の登場です

 Sumitomo_logo


 超硬合金は今や産業の世界では欠かすことの出来ない素材の一つです。
 この超硬合金を使った切削工具を代表するメーカー「住友電工ハードメタル」
 国内トップシェアという実績は、地域のお客様を常に考え、共に成長をしてきた結果にあるものなのです。
 今回、同社の仙台営業所に訪問し、過去と未来、そして蠖⊂松Σ颪箸隆愀犬砲弔い道任い泙靴拭
 
 
❏産業を支え続ける超硬御三家の筆頭
 
 住友電工ハードメタルの創業は1931年。1927年にドイツで誕生した超硬合金を自社で研究開発し、電線製造に使用される「超硬線引きダイス」の試作に成功したことが大きなきっかけとなりました。 

 その後、超硬切削用バイトを商品化させ、「井ゲタロイ」が誕生。東芝(現・タンガロイ)、三菱と合わせて「超硬工具の御三家」と呼ばれ、古くより日本の産業を支えてきました。

 
 <1931年に商品化された「井ゲタロイ」ブランドの超硬工具>

 また、その活躍は超硬合金に留まらず、1977年に国内で初めてCBN(スミボロン)の製造を開始、そして翌年には同様に国内で初めてダイヤモンド焼結工具の製造を開始させ、13年現在も国内シェアトップの座を守り続けているのです。

 
❏成長は地域のお客様と共に
 
 同社の仙台営業所の開設は1982年3月。当時は2名でのスタートでした。
 東北の企業の成長と共に徐々に人員も増加し、今は4名で東北6県のお客様のサポートに尽力されているのです。

 
    住友電工ハードメタル事業部
       仙台営業所の様子

 仙台営業所の日高均所長は「植松商会と共に成長をしてきました」と言います。
 開所当時より太いパイプで結ばれており、植松商会の創業者・植松林吉が東北の販売代理店会の初代会長を務めるほどでした。
 「今もその関係は変わっていません。これからも二人三脚でお客様の問題解決に取り組んでいきたい」と日高所長は熱く語られます。
 

❏ツールエンジニアリングセンターのご提案
  
 住友電工ハードメタルの工場は国内に4カ所(北海道・兵庫県・佐賀県・三重県)。12年5月には北海道の刃先交換式チップ工場の生産能力を増強させ、特殊品などにも短納期でお応えできる体制を確立させています。

  
  

 また、各工場と横浜には研修センター(ツールエンジニアリングセンター)を設置しており、近隣のお客様のための研修やテストカット、技術相談などを随時行っているのです。

 遠方でなかなか足を運ぶ機会が持てない方に、近年は地区講習会や出張展示会なども率先して行っていると言います。日高所長は、「ぜひどんどんお声掛け頂きたい」と語ります。

 
 全国5か所に設置されたツールエンジニアリングセンター。
 研修やテストカット、技術相談などを行うことが出来、
 技術習得や問題解決を図ることが出来る。
 

❏大切な資源を守る超硬工具リサイクル
 
 「タングステン・カーバイドの値段は、ここ数年で大きく値上がりしているんです」
 超硬合金の原料であるタングステン・カーバイドは、近年話題となっているレアメタル。そのほとんどを中国からの輸入に頼っている現状です。
 そこで同社では「超硬リサイクル」に力を入れています。これは、使用済みのス刃先交換式チップやドリルなどを回収し、粉砕の後に新たな超硬工具として再利用するというものです。

 すでに同社はリサイクルの工場を国内で稼働されており、国内販売量100%の処理が可能になっています。しかし、「まだまだリサイクルが浸透できておらず、多くの使用済みの工具が産業廃棄物になっている」と言います。日高所長は「大切な資源だからこそ、ぜひお任せ頂きたい」と語気を強めます。そのために、簡単に回収できる仕組みを検討されているそうです。

 植松商会もこの超硬リサイクルに賛同しており、回収箱の設置をご提案させて頂いています。ご興味のある方は、ぜひ最寄りの植松商会までお声掛け下さい。
 

❏東北の産業復興のために 事業部全体で支援
 
 「まだまだ震災の被害も多く残っているこの東北のために、ハードメタル事業部全体で力を入れていくつもりです」日高所長は復興への協力を惜しまないと言われます。

 東北のお客様と共に成長してきた同社仙台営業所。これからも住友電工と植松商会がタッグを組み、皆様のサポートに励んでまいります。
 製品や技術講習会のお問い合わせ、超硬チップリサイクルのご用命は最寄りの植松商会まで気軽にお申し付け下さい。

 





 トップランナーでありながら、常にお客様と同じ目線で問題解決に奮闘してきた住友電気工業。きっとこれからも皆様のために尽力されていくことでしょう!
 植松商会はそんな住友電気工業とタッグを組み、さらに皆様のお役に立てるよう励んでまいります


 明日は社長の植松が登場
 今週もまた頑張っていきましょうね!
blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中! よければクリックして下さい。
0
    | メーカー訪問記 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    メーカー訪問記:OSG オススメ製品
     いらっしゃいませ!

     今日は世界反戦デーです。
     世界の情勢を見渡せば、不安定なところも見受けられます。
     政治のことは分かりませんが、産業なら仲良くすることは出来るはずです。
     いい意味で皆で競い合って、切磋琢磨していければいいのにと思っています


     さあ、今日は昨日お送りしたメーカー訪問記の続編
     OSGからオススメの商品情報をお届け致します!


     ◆OSG Aタップシリーズ

     OSG Aタップシリーズ
     
     ■かつてない安定性を実現!OSGの新プレミアムブランド「Aタップ」誕生

     ダントツの切りくず排出性! 「こんなの欲しかった」がここにあります。
     ⇒ タップ加工のトラブルの原因の切りくず排出性を高め、安定した加工を実現。 

     ●軟鋼やステンレスも。様々な被削材に対応!
     ⇒ むしれやかじり無し。切れ味重視の刃先仕様で切りくず形状も安定。
     
     MCの性能を発揮させる幅広い切削領域!
     ⇒ 従来品と比較し、寿命も大幅UP。安心してお使い頂けます。 


     ※詳しい商品のお問合せは、弊社営業担当まで



     ◆OSG フェニックスシリーズ
           ラフィングエンドミル PSEL

     OSG フェニックスシリーズ ラフィングエンドミルPSEL

     ■OSGインデキサブルツール「フェニックス」にラフィングシリーズ登場!

     良好な切りくず排出性を実現!
     ⇒ 特殊リード溝形状とインサート座ごとのオイルホイールを採用。 

     ●最適化されたインサート配列。振動抑制・低抵抗加工を実現!
     ⇒ 先端刃インサートを確実クランプで刃欠けを抑制し、安定加工を可能に。
     
     PSEシリーズと同じインサートが使用可能
     ⇒ インサートバリエーションが豊富で、様々な加工に対応します。 


     ※詳しい商品のお問合せは、弊社営業担当まで



     ◆OSG
     サイレントラフィングエンドミルシリーズ

     OSG サイレントラフィングエンドミル

     ■東北発! お客様の悩み解決から生まれた高効率ラフィングエンドミル!

     ●高い防振効果のある外周刃の不等リード形状採用!
     ⇒ 静かに振動を抑えながら高能率な加工が可能に。 

     ●切削抵抗は従来品の1/2に!
     ⇒ 振幅も1/4に低減。高効率な加工を実現します。
     
     主軸動力の小さい機械やクランプ状況の悪い場面でも効果を発揮
     ⇒ この性能をぜひ一度お試し下さい。 


     ※詳しい商品のお問合せは、弊社営業担当まで





     世界に誇る日本ブランド・OSG。
     その性能は誰もが認めるところですが、やはり必要な加工に最適なものを選ぶことでよりその性能を実感できるというものです。
     ぜひ一度、この性能を皆さんの手でご実感下さいね


     明日は体育の日の祝日。良い一日にしましょうね
     担当は営業部の菅野です 見てみて下さいね!
    blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中! よければクリックして下さい。
    0
      | メーカー訪問記 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      メーカー訪問記:OSG

      いらっしゃいませ!

       今日からまた3連休ですね
       紅葉を見に行くも良し、スポーツするもよし。台風に不安も無くなりましたし、この連休は心置きなくプライベートを充実させていきたいところですね!


       今日は当社で発行している情報誌『UMiDaS』との連動企画・メーカー訪問記をお届けします
       第1回の今回は日本を代表する切削工具メーカーのOSGが登場です!


        オーエスジー 株式会社

       機械加工に携わらない方も、OSGという社名はどこかで聞いたことがあるという方も多いことでしょう。
       同社は「ねじ切りタップ 世界癸院廖屮疋螢訐源採 世界癸院廚鮓悗蝓∩篭75年の歴史を持つ切削工具のトップランナー。日本を代表するモノづくり企業です。

       今回、同社の情報発信拠点に訪問し、仙台営業所と郡山事務所の皆さんにお話を伺いました。

        
       

      ❏創業75年 タップ 世界癸韻亮太
       
       同社は1938年にネジを切るタップという工具のメーカーとして創業しました。その後エンドミルやドリルの製造を開始。以来、前述の通りタップは世界シェア1位、エンドミルも国内1位のシェアを堅持しています。
       その高い技術は誰もが認めるところであり、テレビ番組「ほこ×たて」で最強金属と勝負を繰り広げたのは記憶に新しい話です。

        

       また、元々ソリッド工具のメーカーではありますが、近年はインデキサブル(刃先交換式工具)ツールの『フェニックスシリーズ』の開発や、ルクセンブルグ発のOSGブランド『セラティジット』の発売など、様々なラインナップを拡充。今では「総合工具メーカー」として進化を遂げているのです。

       同社の青山係長は「OSGのカタログさえあれば、加工の全部が出来る。総合工具メーカーの利点」と言います。
       また、菅谷マネージャーは「タップ、ドリル、エンドミル、インデキサブルツールにしても、まずはOSGに声をかけて頂きたい」と、機械加工に関する総合窓口としての役割を強くご認識されていました。



      ❏植松商会と共に歩む 東北から世界へ
       
       植松商会と同社の歴史は1970年代前まで遡ります。
       同社の仙台営業所が立ち上げられた時にはすでにお付き合いは始まっており、東北の中では最も古い関係を持っています。
       その後、東北のお客様の躍進と共に営業所も拡大し、今では仙台・福島を合わせ6名の営業担当者を抱える一大拠点へと成長を果たしました。仙台営業所の高柳所長は「植松商会と二人三脚という姿勢は変わっていない」と言われます。

       近年では、当社と共にお客様に御提案したものが商品化されました。
       それは、お客様に当社と同行された際に相談を受けた悩みを解決すべく開発された商品でした。そして、その商品は提案したお客様に留まらず、全国で同じような悩みを抱えるお客様に高評価を得て、晴れて昨年のJIMTOFで標準品として「サイレントラフィングエンドミルシリーズ」がデビューをしたのです。

       

       青山係長は「東北発全国へ。東北で開発したエンドミル、と言って私はお客様に御紹介しています」と笑います。
       植松商会が携わった商品が、OSGの標準ラインナップとして今、全国の機械加工の悩みを解決する糸口となっているのです。
       

      ❏時代に応える 高性能新商品
       
       今、同社が力を入れているのが「Aタップ」シリーズ。これは同社創業75年の集大成と位置付ける、約20年ぶりに発売となったタップの新シリーズです。
       母材に粉末ハイス、表面にVコーティングと、耐摩耗性の高い組み合わせを採用。これまで最もトラブルの多かった切り屑の排出を改善させ、従来のタップでは対応できなかった軟鋼やステンレス鋼、アルミ展伸材にも対応しています。
       もちろんこれ以外にも前述の「フェニックスシリーズ」や、OSGブランド「セラティジット」の3本柱でお客様に御提案を勧めていくと言います。

         

       今後もますます進化をしていく総合切削メーカーOSG。植松商会と共に皆様のご要望にお応えするサービスと商品をご提供させて頂きます。
       御相談したいことがあれば、気軽に最寄りの(株)植松商会またはOSGの仙台・郡山事務所まで気軽にお問い合わせ下さい。

       
       
                <OSG 仙台営業所・郡山事務所の皆さん>
       
       



       当社と太いパイプで結ばれているOSG。実績や信頼はもはや疑いようがありません。
       御用命やお問い合わせは、最寄りの(株)植松商会、またはOSGの各営業所までお願い致します


       明日は、本日お送りしたOSGの今オススメの商品をご紹介致します
       これは要チェックですよ

      blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中! よければクリックして下さい。
      0
        | メーカー訪問記 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        + LINKS
        株式会社 植松商会 UMiDaS
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        講習会プロデュース04.gif
        + ARCHIVES

        + RECENT COMMENTS
        + MOBILE
        qrcode
        + PROFILE
        + OTHERS






        このページの先頭へ