<< 共に明るい未来へ | main | 地産地商の絆 >>
お客様との共感
 いらっしゃいませ!

 プロ野球も先週金曜日から開幕しました!
 東北の誇り・楽天イーグルスの今年1年の活躍を期待するばかりです。
 ぜひKスタ宮城から元気を発信してほしいですね★
 みんなで是非、盛り上げていきましょうね!
 
 さて、本日の担当は社長の植松です

shatyou_photo001

 フランスの大学入試資格試験であるバカロレアで実際に出題された問題。


 『夜のセーヌ川に飛び込もうとして女性が立っている。君は言葉で彼女を引き止められるか?』

 あなたならなんと呼びかけますか?


 後に作家になったマルローの答えが一番簡単で、おもしろいと評価され高得点をもらったとか。
 しばしご一考を…。


 アインシュタインは相対性理論を思い付くきっかけは?と問われて『自分が光になってみた』と答えたそうです。

 相手の立場になってみるという想像力の豊さやその豊さを言葉に置き換えることのできる力を『知恵』と呼ぶんじゃないか?と思ったりします。



 お待たせいたしました(笑)
 マルローはこう答えたんです。


 『ボクと結婚してください』と(笑)


 私たち機械工具商社の仕事もつまるところお客様の立場に立って、お客様が何を望んでいるのか、どんな情報が必要なのか、を瞬時に読み取り『言葉』や『行動』や『智恵』で即座に対応することだと思います。

 そして、そこには明確で断乎としたお客様に対する共感がなくちゃダメだと思うんです。


 植松商会はこれからもトコトン、頑固に東北+栃木のお客様に『共感』しまくって東北のモノづくりを応援し続けたいと願ってます。お客様の明るい未来のために



 「共感」。そして、「共有」。
 お客様と感動も共感・共有できたら素晴らしいですよね★
 共に創る。『共創』が今年の植松商会のテーマです。

 明日は椎名が担当です。見て下さいね〜
blogram投票ボタン ←ブログランキング参加中! よければクリックして下さい。
0
    | 社長:植松 | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2009/04/06 5:35 PM |

    心のこもったコメント、ありがとうございます★
    共に頑張っていきましょうね!

    ※コメントは個人情報保護のため、公開は控えさせていただきます。申し訳ございません m(_ _)m

    | uem-net | 2009/04/06 7:04 PM |










    http://uematsublog.jugem.jp/trackback/31
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    + LINKS
    株式会社 植松商会 UMiDaS
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    講習会プロデュース04.gif
    + ARCHIVES

    + RECENT COMMENTS
    + MOBILE
    qrcode
    + PROFILE
    + OTHERS






    このページの先頭へ